播磨町 接骨院

〒545-0052 大阪市阿倍野区阿倍野橋3-10-1あべのベルタ1 階

地下鉄谷町線阿倍野駅7号出口直結、JR各線地下御堂筋線天王寺駅南へ徒歩5分、近鉄南大阪線阿倍野橋南へ徒歩5分

ご予約・お問合せ06-6633-6636 診療時間 10:00~14:00 16:00~20:00、休診休業 土曜日午後 日曜、祝日休み

播磨町から通う接骨院には


骨や腱などを痛めた時、施術所に通うとすれば接骨院を選びますか、それとも整骨院を選びますか。
どちらにするか迷うこともあるかもしれませんが、実は接骨院と整骨院は、まったく同じ施術所です。
どちらも、柔道整復師という国家資格を取得して、開院・施術を行うことができます。

接骨院のイメージは、やはり骨折や脱臼、ねん挫や打撲と言った怪我に結び付くのでしょう。
一部、医師の判断が必要な症例もありますが、こういった骨や腱の怪我や故障を、
手術や投薬などをせずに、手技により治療するのが、接骨院です。

野球少年 昔、小学生などは、元気に遊んでいる時にどこかにぶつけたり転んだりして、
骨折や打撲で治療を行う子どもが多かったのですが、最近は遊びと言うよりも、
スポーツをしている時の怪我や故障で接骨院に通う子どもが増えているようです。

はぴねす鍼灸整骨院に通ってきている、
播磨町に住む小学校低学年の男の子の場合です。
子どもたちが通学するのは、阪南小学校になりますが、
校区内では軟式野球やソフトボールやミニバスケットボールなど小学生のスポーツが盛んに行われているようです。
この男の子もスポーツ大好き少年で、放課後は友達とキャッチボールをしたりして、
もう少し大きくなったら、スポーツチームに入ることを楽しみにしているそうです。

ところが、時々肘が痛むようになったそうです。
通える接骨院ということで当院に来られたわけですが、
肘の痛みは子どもに多い、スポーツ障害の一つでした。
接骨院には、こういったスポーツによる故障を抱えた小学生が通ってくることが珍しくありません。
今は、昔と比べてスポーツに取り組む小学生も多くなってきています。
本格的に考えている方も、通える接骨院の情報を集めることも必要かもしれません。

この小学生は、特別ハードな練習をしていたわけではありませんが、
それでも子どもの骨も筋肉もまだまだ成長過程で、怪我をしやすく故障も起こしやすい身体です。
万が一痛みが生じた時には、早めに接骨院にご相談ください。

体験談 ご利用された方々の声を詳しく見る
求人情報
アメブロスタッフブログ

はぴねす鍼灸整骨院 阿倍野の口コミをもっと見る