ジャンパー膝 整骨院

〒545-0052 大阪市阿倍野区阿倍野橋3-10-1あべのベルタ1 階

地下鉄谷町線阿倍野駅7号出口直結、JR各線地下御堂筋線天王寺駅南へ徒歩5分、近鉄南大阪線阿倍野橋南へ徒歩5分

ご予約・お問合せ06-6633-6636 診療時間 10:00~14:00 16:00~20:00、休診休業 土曜日午後 日曜、祝日休み

ジャンパー膝の治療は整骨院で

中学・高校の部活動で、スポーツ部に所属しているお子さんをお持ちのご家庭では、
年中、怪我や故障に、ハラハラさせられているのではないでしょうか。
中には、すでに小学生の頃から、熱心にスポーツに取り組んで、
何度となく骨や腱を痛めて、整骨院通いをした経験をお持ちかもしれません。

実は、ちょうど中学を卒業する頃か、高校生の頃、膝の痛みを訴えることがあるかもしれません。
その膝の痛みは、もしかするとジャンパー膝という、スポーツ障害の可能性があります。
もちろん、スポーツをする中学生・高校生には、ジャンパー膝以外にも、オスグッドやねん挫、アキレス腱断裂など、
脚の故障は様々あり、整骨院での治療を受けることがあるかもしれません。
ただ、その中でも、このジャンパー膝は、発症しやすい時期が、成長期の終り頃というのが一つの特徴で、
それも、バスケットボールやバレーボール、陸上競技の走高跳やハードルの選手など、
ジャンプを伴うスポーツを行う選手に多くみられる故障です。

競技中、あるいは練習中に突然膝の激し痛みが起こって、我慢しきれない状態になってはじめて、
ジャンパー膝かもしれないと覚悟を決めて整骨院を訪れる方が多いのですが、
おそらくそれまでにも、ジャンパー膝を疑うような違和感が感じられたこともあるのではないでしょうか。

ジャンパー膝を発症すると、選手生命が終わりだとか、たとえ治療をしてもチームメイトからは取り残されて
試合には出られないとか、悲観的な気持ちから、正しい治療を受けることもなく、結局はジャンパー膝を悪化させて、
スポーツどころか日常生活に支障が出ることもないとは言えません。
ジャンパー膝は、すぐに整骨院での診察を受け、適切な治療を受けることで、スポーツを継続することも可能です。

ただし、整骨院での指導をきちんと実践して、ストレッチやテーピングやサポーターなども有効に使って、
負担を軽くして、ジャンパー膝の治療を行いましょう。

ジャンパー膝の治療で整骨院をお探しであれば、はぴねす鍼灸整骨院にご相談ください。


体験談 ご利用された方々の声を詳しく見る
求人情報
アメブロスタッフブログ

はぴねす鍼灸整骨院 阿倍野の口コミをもっと見る