大阪市 外反母趾

〒545-0052 大阪市阿倍野区阿倍野橋3-10-1あべのベルタ1 階

地下鉄谷町線阿倍野駅7号出口直結、JR各線地下御堂筋線天王寺駅南へ徒歩5分、近鉄南大阪線阿倍野橋南へ徒歩5分

ご予約・お問合せ06-6633-6636 診療時間 10:00~14:00 16:00~20:00、休診休業 土曜日午後 日曜、祝日休み

大阪市で外反母趾でお困りの方


はぴねす鍼灸整骨院は、大阪市阿倍野区の市営地下鉄谷町線で、
天王寺から一つ目の駅、阿倍野駅の7号出口に直結した鍼灸整骨院です。
そのために、大阪市のオフィス街などで働く女性の方たちが来院しやすいこともあり、
女性に多い症状の治療を行うことも少なくありません。

外反母趾 女性に多い症状の一つに、外反母趾があります。
もちろん外反母趾は、女性だけの症状ではありませんが、圧倒的に女性に現れることが多いようです。

外反母趾は、足の指の付け根の変形です。
多くの場合、足の親指が内側に曲がって、隣の指に寄りかかるように、
あるいは隣の指に覆いかぶさるように変形する外反母趾でしょう。
さらに、外反母趾は、形の変形だけでなく、
ズキンという激しい痛みが起こり、熱を持つこともあるでしょう。

では、なぜ外反母趾が女性に多いかと言えば、やはり靴から受ける影響は拭えません。
男性に比べて、先の細くなった靴、ヒールの高い靴を履く機会も多く、
狭い靴の中で、窮屈な思いをしている足の指には、大変な負荷がかかっているはずです。

さらに、外反母趾が起こる原因の一つに、姿勢の悪さも影響していると思います。
すっと伸びたきれいな姿勢であれば、頭から足の指先まで、重心が保てて、足の底も正しい力の入り方をするものです。
ところが、猫背であったり、肩が左右どちらかに傾いていたり、姿勢の悪さや身体の歪みによって、
足底にかかる重心が崩れてしまい、身体を支えるために、足の指にも異常な力の入れ方をするようになります。

その結果、外反母趾が起こってしまうというケースもあるわけです。
痛みが激しくなってからでは、外反母趾の治療にも時間が掛かる場合がありますので、
早めに整骨院にご来院いただくことをお勧めします。

また、日ごろから、夜は、指と指の間を離すようなマッサージを行ったり、スニーカーなど楽な靴を履くことも、
外反母趾を予防するうえで、大切だと思います。

大阪市で、外反母趾の治療をお考えであれば、阿倍野区のはぴねす鍼灸整骨院にご相談ください。


体験談 ご利用された方々の声を詳しく見る
求人情報
アメブロスタッフブログ

はぴねす鍼灸整骨院 阿倍野の口コミをもっと見る