はぴねす鍼灸整骨院は、手足のしびれを骨の歪みを整えて改善させます。

〒545-0052 大阪市阿倍野区阿倍野橋3-10-1あべのベルタ1 階

地下鉄谷町線阿倍野駅7号出口直結、JR各線地下御堂筋線天王寺駅南へ徒歩5分、近鉄南大阪線阿倍野橋南へ徒歩5分

ご予約・お問合せ06-6633-6636 診療時間 10:00~14:00 16:00~20:00、休診休業 土曜日午後 日曜、祝日休み

昭和町で接骨院をお探しなら


昭和町にお住まいの方は、お近くに整骨院あるいは接骨院は、ありますか。

日頃から行き慣れている方もいらっしゃるでしょうが、
突然のぎっくり腰や、ねん挫や打撲・脱臼といった怪我、そして交通事故による怪我の後遺症など、
整骨院を選ぼうか、それとも接骨院に行くべきか、悩むことがあると聞いたことがあります。

先日も、昭和町にお住まいの方からお問い合わせをいただき、説明させていただきましたが、
整骨院も接骨院も、名称の違いだけで、大きな違いはありません。

昭和町の方のお話では、転んで手首を痛めたために接骨院を探したけれども、
近くに接骨院が見当たらないということで、昭和町からも通いやすい当院にお問い合わせをいただいたということです。
手首の怪我なので、接骨院と整骨院のどちらにしようか、迷われたと聞きました。

昭和町の方と同様に患者さんの中には、接骨院は、骨を接ぐというイメージで、骨折やねん挫など、
骨に関する怪我の治療を行う施術所ととらえている方もいらっしゃるようです。
でも、実際は、接骨院と同様に怪我の治療も行っておりますし、
接骨院で腰痛や肩こりなどの疲労からくる不調の治療も行っています。

接骨院で、治療を行っているのは、国家資格を持つ柔道整復師になります。

一方、似たような施術所で、整体院やカイロプラクティックなどもありますが、こちらで治療を行っているのは、
柔道整復師ではなく、整体師やカイロプラクターと言うことになり、どちらも特別な資格免許等はありません。

当院では、さらに、はり師ときゅう師の国家資格を取得したスタッフが揃っていますので、
患者さんの症状に合わせた治療方法を選びやすくなっており、昭和町からも多くの患者さんが通院されています。

昭和町で接骨院をお探しであれば、阿倍野のはぴねす鍼灸整骨院をご利用ください。
御堂筋線昭和町からであれば、天王寺まで出て、南へ歩いて5分の距離になります。

体験談 ご利用された方々の声を詳しく見る
求人情報
アメブロスタッフブログ

はぴねす鍼灸整骨院 阿倍野の口コミをもっと見る